劇場

Pit Theatre
小劇場
小劇場

用の流れ

文化芸術の振興にあたるものとは、以下の2点を満たす事業を指します。

1.実演芸術であること(演劇、舞踊、伝統芸能、音楽 など)。
2.文化芸術の鑑賞及び創造を目的とし、広く一般的にひらかれたものであること。
※学校の芸術鑑賞会など、対象が限定されているものは対象となりません。
※講演会、セミナー、シンポジウム、映画、フィルムコンサート又は顕彰、表彰等の催事も対象とはなりません。

書類提出

使用日から14ヶ月前初日~7日に「使用計画書」「事務計画書」を提出
(例 6月に利用する場合、前年4月1日~7日から)

提出方法:
持参により窓口での提出を基本としますが、郵送、メールでも受け付けます。

Email: theatre_use@okayama-pat.jp

※メールの場合は必ず受付期間内に送信してください。
※郵送の場合は7日必着でお願いします。
※受付期間は月によって変更することがあります。
前後を問わず期間外の提出は無効扱いとなります。

内容確認・使用希望日の調整
結果通知

使用日から16ヶ月前下旬に結果通知書が郵送にて届く

使用申込

使用日から13ヶ月前初日に「施設使用許可申請書」を提出
(例 6月に利用する場合、前年5月初旬)

使用許可申請書受付後7日以内に請求書が郵送にて届く
使用料納付

使用日から13ヶ月前25日までに使用料を納付
(例 6月に利用する場合、前年3月25日)

使用許可書・領収書が郵送にて届く
打合せ

使用日の1ヶ月前までに当日の打合せを行う

使用当日(使用前)
来館後、劇場事務室(窓口)で「使用許可書」を提示
使用当日(使用後)

使用後、劇場事務室(窓口)附属設備使用料(楽器・備品等)当日精算

※使用希望日が重複する場合、話し合いによる調整を行い、調整できない場合は、抽選にて使用者を決定します。
※本申込みにて決定に至らなかった場合、「文化芸術の振興以外のもの(一般利用)」での申込みが可能です。

設の空き状況確認

ご希望の利用日、時間が決まりましたら、施設の空き状況をご確認ください。
窓口や電話、電子メール等でもご案内できるほか、ホームページからも閲覧できます。

備概要

舞台仕様

平⼟間形式
室内⼨法:間⼝16.6m/⾼さ6m/奥⾏16.6m

舞台仕様

残響時間(500Hz /sec)

満席時/未測定、空席時/未測定

客席

総数・・・・・・・300席

搬⼊⼝

B2階荷捌き:W:3,800×H:3,000㎜
搬⼊⽤エレベーター:W:5,000×H:2,500㎜
B2階⼩劇場搬⼊⼝:W:5,000×H:2,990㎜

※地下駐⾞場 ⾞両⾼さ制限2.2m

楽屋

小劇場付属楽屋

室名 化粧前数 室面積(㎡) 室内写真
楽屋1 6 18
楽屋2 6 18
楽屋3 6 16
楽屋4 6 16

使用料

午前
9:00 ~ 12:00
午後
13:00 ~ 17:00
午後
18:00 ~ 22:00
全日
9:00 ~ 22:00
入場料等
5,000円以下
且つ
物販・宣伝等無
平日 13,000 25,000 33,000 57,000
土日祝 16,000 31,000 40,000 68,000
入場料等
5,001円以上
且つ
物販・宣伝等有
平日 26,000 50,000 66,000 114,000
土日祝 32,000 62,000 80,000 136,000
準備・練習日
(公演日以外)
平日 6,500 12,500 16,500 28,500
土日祝 8,000 15,500 20,000 34,000

※小劇場附属楽屋4室分は劇場使用料に含みます。