公演・催し情報

バリアフリーな場って何だろう?

会場

アートサロン

お申し込みはこちら

高松ワークショップLab. × 岡山芸術創造劇場 ハレノワ バリアフリーな場って何だろう? ハレルワークショップ

様々な場面で耳にすることが多い「バリアフリー」という言葉。バリアは障壁、フリーには取り除くという意味があります。この言葉は様々な分野や場面で使用され、文化芸術分野においてもソフト面やハード面でのバリアフリーな環境整備が進められています。では「何」が「どのような人」にとって障壁になっていて、障壁がなくなることでどのような変化がもたらされるのでしょうか?現場にたずさわる登壇者のみなさんから話を伺い、現状や課題について知るとともに、これからについても意見を交わし、どのような人にとっても障壁のない社会づくりについてみんなで一緒に考えてみます。

■開催日     2024年2月17日(土) 13:30~15:30(受付開始・開場 13:00)

■会場      岡山芸術創造劇場 ハレノワ アートサロン (〒700-0822 岡山県岡山市北区表町3-11-50 )
          ●JR岡山駅から【路面電車】
           ・東山行「西大寺町・岡山芸術創造劇場 ハレノワ前」下車 徒歩約5分
           ・清輝橋行「大雲寺前」下車 徒歩約5分

■参加費     無料(要事前申込/先着順)

■申込      申込先 :お申込みはこちらから 
         申込期間:2024年1月13日(土)10:00~2月15日(木) 
         対象  :日常生活の中で見えない壁を感じている方やそういった方が周りにいる方 
         定員  :50名程度(要事前申込/先着順)

■お問合せ    高松ワークショップLab. メール:tak.ws.lab@gmail.com 電話:090-9770-5221(担当:松本)

主催 高松市、高松ワークショップLab.、公益財団法人岡山文化芸術創造
共催 中国・四国 Artbrut Support Center Passerelle(パスレル)、岡山市
備考

協力:藁工ミュージアム、岡山県、香川みんなのアート活動センター KAGAWA MOVES